スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小正月

2009/01/15 (木)  カテゴリー/日記

ブログ担当Yですキティちゃん

今日、1月15日は門松小正月門松です。

小正月とは。。。
小正月は旧暦の正月にあたり、1年の最初の満月にあたる1月15日とされています
太陽暦が用いられるようになり、元日を「大正月(おおしょうがつ)」15日を「小正月(こしょうがつ)」と呼ばれるようになりました。

小正月は、女正月ともいい、地方によっては女性の骨休みの日とされています
暮れから正月にかけて忙しく働いた主婦を家事から解放し、ねぎらう日といわれています。

小正月には、小豆がゆをいただきます
「15日がゆ」ともいわれ15日の朝にいただきます。昔、中国では小豆がゆを炊いて、家族の健康を祈る慣わしがありましたjumee☆faceA80
日本でも1年間、病気をしないようにと小豆がゆをいただく風習が残っています。


また、小正月は地域によっていろいろな行事が行われます。
その1つがどんど焼き

dondo02.jpg


平安時代から宮中で行われていた祭事だそうですjumee☆surprise11
一般的には15日に行われますが、地域によって異なるようです。この日は全国の神社、村や町で正月飾りや古い札、書初めなどを燃やします。

どんど焼きの火にあたれば、病気にならないといわれています。また、この火で焼いた団子や餅をいただくと無病息災でその年を過ごせると言い伝えられています


今朝、自宅近くの神社を通ったら、どんど焼きの焼け跡がありました。子どもの頃、どんど焼きに参加したことを思い出し、懐かしくなりましたうふ

地域によっていろいろな行事が行われている小正月。何年も参加していませんが、昔ながらのこの伝統行事、いつまでも続いてほしいなと思いましたニコニコ。 横向き

ブログ担当Y





スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。