スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の不思議

2008/10/28 (火)  カテゴリー/日記

こんにちは、ブログ担当TですSNOOPY☆

先日、映画を見ました。
パコと魔法の絵本」という映画です カエル

おもしろくて笑えるところと泣けるところがたくさんあったので、途中から泣きっぱなしでした 涙
泣きながら笑うという何だかよく分からない状態になっていましたが・・・ ねこ
おすすめの映画でした ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


ところで、
なぜ悲しいとかうれしいという感情によって涙が出るのでしょう

なぜなら、自律神経と深いつながりがあるからなのです jumee☆answer1a
自律神経が、感情によって刺激を受けて興奮状態に陥ったときに涙が出るそうです。

ちなみに自律神経とは・・・
受講生の皆様は学習していると思いますが、自律神経は心臓を動かす、呼吸をする、汗をかいて
体温を調節する…など、自分の意志ではコントロールできない体の器官の働きを調節している神経。


そして!おもしろいことに、涙にはいろいろな種類がありますが、喜怒哀楽で流れる感情の涙は、
感情によって が違うのだそうです。

 芽悔しいときや怒っているとき(感情が高ぶっているとき)
     量が少なめでしょっぱい
 芽嬉しいときや悲しいとき(リラックスしているとき)
     量が多くて水っぽい味


先日の私の涙は、量が多くて水っぽかったです。
今度涙を流したら、味見してみてはどうでしょう

ブログ担当T
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。