スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクリボン

2008/10/07 (火)  カテゴリー/日記

ブログ担当Yです

先週、たまたま東京タワーが見えるところで夕食を食べていたのですが、
東京タワーがピンク色にライトアップされていましたjumee☆surprise8


20081001-00000001-hsk_rp-l13-view-000.jpg


そういえば、Yahooのトップページもピンク色だったし、ピンクリボンのイベントと思い出しました。

ところで、 ピンクリボン活動 ってご存知ですか
私は、乳がん撲滅の運動で具体的に知らなかったので、調べてみました


 80年代~アメリカでスタート
ピンクリボン運動は、女性の8人に1人が乳がんを患うといわれているアメリカで80年代から盛んになりました。乳がんはごく早期に発見されれば95%が治癒すると言われています。このため、行政、市民団体、企業などが乳がんの早期発見を啓発するためのイベントを展開したり、ピンクリボンをあしらった商品を販売して収益を研究団体に寄付したりする運動が積極的に行われました。その結果、検診率が高まり乳がんによる死亡率は低下しました。

 日本における乳がん事情
日本では、女性の20人に1人が乳がんになると言われていますが、乳がんに対する関心も検診率も低く、気付いた時には進行がんが多いという状況です。よって、乳がんで亡くなる女性の数も急増し、2007年に乳がんで亡くなった女性は11,323人(厚生労働省 人口動態統計)で、年々増えています。女性の壮年層(30歳から64歳)のがん死亡原因の第1位となっています。

 日本でのピンクリボン活動
古くは、乳がん患者会などが乳がんの早期発見の大切さを訴えるための活動を行なってきましたが、2000年頃から、日本の乳がん事情に危機感を抱いた専門医などが啓発団体を立ちあげたり、また外資系企業が中心になって独自で啓発イベントを実施したり、ピンクリボンをあしらった商品販売をするなど、乳がんの早期発見を啓発するための活動がスタートしました。


今回、東京タワーのライトアップが、ピンクリボン活動を知るきっかけになりました。自分の問題として意識して、これからは積極的に検査を受けようと思いますkao03

ブログ担当Y
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。