スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食卓の救世主、もやし。

2010/04/23 (金)  カテゴリー/食

こんにちは。
ブログ担当Tです

今週末、4月25日は、名古屋・愛知県産業労働センターにて、
「健康管理士一般指導員 合格対策講座」
が開講されますね

合格対策講座

こちらは、5月30日名古屋試験に向けた講座となっております。
受講される皆さんは、講師のお話するポイントをしっかりと聞いて、
そのポイントを中心に復習してくださいね

そうすれば、必ず試験は乗り越えられますのでがんばりましょう


                             


最近は、雨続きで冬のように寒いです・・・
いつ暖かくなるのでしょう


おかげで野菜の値段が上昇・・・
特に、主婦の皆様や一人暮らしの皆様は、野菜の値上がりを直に感じているのではないでしょうか

そんな時、大活躍で大人気の野菜があります
それは。。。

もやし

もやし普及委員会によると

もやしの種類

 もやしの原料である豆の種類は、大きく分けてブラックマッペ、緑豆、大豆の三種。
 関西で好まれるのがブラックマッペを原料としたどちらかといえば細くて長いもやし。
 関東で人気があるのが緑豆を原料にしたものでシャキシャキして色も白く、
 太くてたくましいもやし。
 大豆は大小あり、いわゆる豆もやしといわれるもので韓国料理に多く見られる。

ところで、もやしは軟弱なイメージがありますが、実は栄養が豊富でヘルシーな野菜なんです。

もやしの栄養成分

 もやしは成分のほとんどが水分なので、カロリーが低い。

 タンパク質炭水化物カロテンビタミンCカルシウム食物繊維などが
 バランスよく含まれている。
 さらにもやしのすごいところは、発芽過程で、豆の状態ではほとんど含まれて
 いなかったビタミンCとアミラーゼが生まれます。

長持ちさせるには。。
 そのまま冷蔵庫に入れないで、つまようじで一カ所穴を開けてから入れる。


もやしは色々な料理方法があるので今夜のおかずにどうでしょう~


ブログ担当T

スポンサーサイト

タグ : タンパク質 炭水化物 カロテン ビタミンC カルシウム 食物繊維 野菜 栄養

テーマ : 通信教育・通信講座 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。