スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

2010/02/05 (金)  カテゴリー/その他

みなさま、はじめまして
ブログ担当Iです

このたび、ガクイン・メモに仲間入りすることになりました。
よろしくお願いいたします


寒い日が続いていますね
この間、動物園に行ったらカピバラの親子がお風呂に入っていました。
寒いのが苦手らしく、お風呂の時間が待ちきれない様子でしたよ
子ども達は、お湯がたまる前にフライング気味で湯船に入っていて、とっても可愛かったです


カピバラ


そんなカピバラも大好きなお風呂ですが、最近少し熱めのお湯が注目されています

人の細胞40~42 ℃の熱を受けると、ヒートショックプロテイン(HSP)という物質をつくりだします。
これは、細胞が熱にさらされたときに、細胞を守るべく現れる特殊なたんぱく質のことです。
熱めのお風呂に入ると、このHSPによって細胞が活性化し、免疫力アップも期待できるのですよ
健康な方向けで、心臓病や高血圧などの持病をお持ちの方、高齢者や子どもなどにはお勧めできませんのでご注意下さい

日本には古くから「湯治」がありますが、科学的に見ても良い方法なんですね


お風呂に入って体を温めて、寒い冬を乗り切りましょう


ブログ担当I

スポンサーサイト

タグ : 細胞 健康 免疫力

テーマ : 通信教育・通信講座 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。