スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今学習中

2009/12/11 (金)  カテゴリー/日常業務

こんにちは。担当Sです。
本日は東京も雨で寒いです。。アップロードファイル

日本医協学院は「健康管理士一般指導員受験対策講座」を担っており、
健康管理士一般指導員は生涯学習型の資格です。

その中で働く私達スタッフも業務をより円滑にすべく、
日々いろいろと学習しています。

で、只今こちらを必死に勉強中です。

sqlserver2005の本

データベースの管理システムについての勉強です。
難しい(> <)ので大変ですが、
業務の改善のため、がんばる次第です。

さて、前々回より脳の働きについて書いておりますが、
今回は脳が「学習」する手順について。


①目や耳、肌から情報が入ってくる

②情報が網目上になっているニューロン(神経細胞)からニューロンへシナプスと呼ばれる接続部分から伝わる

③ニューロン同士がネットワークを広げていく

④刺激を受けることによりシナプスからの情報のやりとりが活発化し、ネットワークも強固となる

⑤ものを覚える
というようになっているようです。

年を取ると④のシナプスから伝わる情報の量が減り、
ネットワークがしっかりとつくられないため忘れやすくなるのだとか。

刺激があるほどシナプスは活性化するということなので、
「いくつになっても勉強(学習)は良いこと」というのは、
健康維持にとっても科学的に理にかなっているようです。

皆さんも是非、健康管理士の勉強を通して、生涯学習にチャレンジしてくださいね!!
ブログ担当S
スポンサーサイト

タグ : 健康管理士一般指導員受験対策講座 健康管理士 健康

テーマ : 通信教育・通信講座 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。