スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷房病

2009/07/24 (金)  カテゴリー/健康情報

こんにちは。担当Sです。

毎日暑い日が続いていますが、
皆さん体調はいかがですか?夏バテしていませんか?

今回は冷房病のお話。

冷房病とは、冷え性の一種で、
冷房の効いたところと暑い外との行き来などで
温度差が激しい状態を続けると、
体温調節などを司る自律神経が乱れて起こるものです。

症状としては
だるさや頭痛、めまい、腹痛や食欲不振などがみられます。

夏の間は冷たいものや夏野菜を生で食べたりしがちですが、
それはさらに体の中から冷えを呼んでしまいます。
体が冷えるとさらに食欲不振になるという悪循環も。。

症状がではじめている方は、
冷房が効いている部屋では体を冷やさないように、
ひざ掛けや靴下、ストールなどを用意すると良いでしょう。

予防は食生活を改善することでも可能です。
食べ物はできるだけ生食を避け、
冷えに効果のある栄養素を取るようにしましょう。

★冷えに良い栄養素★
ビタミンE(アーモンドや植物油)
ビタミンB群(うなぎや豚肉など)
ビタミンC(ほうれん草やブロッコリーなど)

夏野菜は加熱すると、体を冷やすことなく食べれますよ♪

まだまだ暑いこの季節、夏バテ・冷房病に気をつけて、
健康的に過ごしたいものですね
ブログ担当S
スポンサーサイト

タグ : 健康 冷房病 ビタミン 栄養 ビタミンC

テーマ : 通信教育・通信講座 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。