スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の眠気と花粉症

2009/03/19 (木)  カテゴリー/健康情報

こんにちは。担当Sです。
春の陽気の本日
花粉症の皆様、大丈夫ですか?

春眠暁を覚えず

…春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまうこと

といいますね。
Sはただでさえ「いつでもどこでも」寝るのですが、
春はさらに花粉症が追い討ちを。。

花粉症の薬には「ヒスタミン」があります。
ヒスタミンはアレルギーが起こる際、
肥満細胞から分泌される刺激物質として知られています。
血管拡張や腺分泌促進などといった作用をもち、
この薬はその症状をブロックするのが目的です。
健康管理士一般指導員受験対策講座テキスト2 第12章アレルギー参照)

ただ、このヒスタミン
覚醒状態の維持や食行動の抑制などといった、
神経伝達物質としての働きを持っています。
ここに薬がブロックしようと中枢神経に働くので、
眠くなるのですね。

スギ花粉はあともう少しで落ち着くそうです。
眠気と戦いつつ、がんばりましょう!
ブログ担当S
スポンサーサイト

タグ : 健康管理士 ヒスタミン

テーマ : 通信教育・通信講座 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。